インキュベーションオフィス、カリフォルニアインキュベーションセンターの始動

2017.08.03 Update

インキュベーション支援

インキュベーションオフィス、カリフォルニアインキュベーションセンターの始動

スマートシティプロジェクト運営会社のスマートシティ企画株式会社では、スマートシティ領域でのイノベーション創出を加速するために、インキュベーションオフィスとカリフォルニアインキュベーションセンターを立ち上げました。

「カリフォルニアインキュベーションセンター」では主に、シリコンバレーを中心とした米国のイノベーション最前線からいちはやく情報を収集分析し、スマートシティプロジェクト参加企業と連携した新しいビジネスモデルの企画提案につなげます。

スマートシティプロジェクト参加企業の分野専門メンバーとビジネスプロデューサーで構成される「インキュベーションオフィス」との連携により、ニーズ・社会的課題のキャッチから、事業企画、クイックプロトタイピング、事業立上、営業・アライアンス構築の検証サイクルを早めることで、イノベーション創出までの期間を短縮します。

スマートシティプロジェクトでは、社会的課題、社会的課題が表出する街の中での地域課題に対して、大企業、スタートアップ、シードマネー、テクノロジーをつなぎあわせ、組織的な壁を越えて、いち早く対応していきます。